ATHLETE

石川祐希
石川祐希Yuki Ishikawa
生年月日
1995年(平成7年)12月11日
出身地
愛知県
身長/体重
192cm/85kg
スポーツ
バレーボール
ポジション
アウトサイドヒッター
最高到達点
353cm(スパイク)
所属クラブ
パワーバレー・ミラノ(イタリア・セリエA)

プロフィール

小学4年生からバレーボールをはじめる。星城高校在学中、史上初の2年連続3冠を達成。2014年、中央大学へ進学し、1年生からレギュラーとして試合に出場。当時、史上最年少で日本代表チームに選出され、9月に開催されたアジア競技大会でシニア代表デビューを果たす。同年、世界最高峰リーグと称される“イタリア・セリエA”の強豪クラブチーム“モデナ”との契約を発表。その後、大学在籍中にセリエAで3シーズンをプレーする。

2018年3月、大学卒業後、日本の企業には所属せずプロ選手として海外でプレーすることを決意し、世界のトップを目指す。プロ1年目のシーズンは、同じくイタリア・セリエA、“シエナ”に所属。抜群のセンスと磨かれた高い技術で、不動のエースとして活躍し、全26試合にスターティングメンバーで出場し、シーズン通算376点(リーグ12位)を獲得。

プロ2シーズン目、2019/20シーズンは、同リーグ“パドヴァ”に所属。チームの主軸として勝利に貢献するも、新型コロナウイルスの影響によりリーグが途中打ち切りとなりプレイオフ出場を達成できず。
コロナ禍で迎えた今シーズンは、さらなる挑戦の地を変わらずイタリアとし、“アリアンツ・ミラノ”に所属。6シーズン目にして、イタリア通算1,000得点を達成、すでに3試合でMVPに選ばれるなど、リーグ唯一のアジア人プレーヤーとして活躍している。

経歴

2012・2013年
2年連続三冠
(インターハイ、国体、春高バレー)達成
春高バレー・2年連続最優秀選手賞
2014年
第17回アジア競技大会
(仁川・韓国) 準優勝
全日本インカレ 優勝
2015年
第18回アジア男子選手権大会
(テヘラン・イラン)優勝
全日本インカレ 優勝
FIVBワールドカップバレー2015 6位
~セカンド・ベストアウトサイドスパイカー賞~
2016年
全日本インカレ 優勝
2017年
第19回アジア男子選手権大会
(スラバヤ・インドネシア) 優勝
~ベストアウトサイドスパイカー賞/ MVP~
全日本インカレ 第3位
2019年
FIVBワールドカップバレー2019 4位
〜セカンド・ベストアウトサイドスパイカー賞〜

所属クラブチーム

2014/2015
中央大学・Parmareggio Modena
(モデナ)
2015/2016
中央大学
2016/2017
中央大学・Top Volley Latina
(ラティーナ)
2017/2018
中央大学・Taiwan Excellence Latina
(ラティーナ)
2018/2019
Emma Villas Siena(シエナ)
2019/2020
Kioene Padova(パドヴァ)
2020/2021
Allianz Milano(ミラノ)
©GOOD ON YOU LTD.